盗聴器の問題を解決する為に必要な知識

>

盗聴器を調べるために

家庭にあるもので盗聴器を発見できる

盗聴器を発見するには、様々な方法がありますが、一般家庭にあるもので調べる場合はラジオが必要です。
昔ながらの盗聴器は、エフエムラジオの周波数を利用している事が多いので、ラジオを使うのです。

やり方としては、調べたい部屋でスマートフォンなどを使って音楽をかけます。
同じ部屋でFM ラジオの周波数の低いところから徐々に周波数を上げていく方法です。
注意点としてゆっくり周波数を上げてください。
あげていく際に、ノイズ音のような音がした場合、そこで周波数を上げるのを止めてください。

ノイズ音が出た時点で調べた部屋には盗聴器があると言うことを示しています。
このような調べ方でわかる盗聴器はコンセントプラグ型の盗聴器のように、割と発見しやすいタイプの盗聴器です。

現在見つけるのが大変な盗聴器

最近の盗聴器を発見するのは正直とても難しいことです。
ネットを通して登場する場合や、スマートフォンアプリで知らない間に監視アプリというものをダウンロードしている場合は、とても悪質で、発見しづらいのが現状です。

言える事と言えば、スマートフォンアプリをダウンロードする際は注意するべきです。
しかし安心できるのは、インターネットやスマートフォンのウイルスを防いでくれるウイルスバスターも年々進化していることは事実です。

少し面倒かもしれませんがインターネットを利用する際はウイルス対策をしっかりする必要があるのです。
スマートフォンは特に常に持ち歩いている方が多いと思いますので、自分でも注意して利用することが必要になってきます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る